個人情報の盗難防止

個人情報の盗難を防ぐために

ファースト・ハワイアン・バンクでは個人情報の盗難を非常に深刻に捉えています。この犯罪がお客様に多くの問題を引き起こすことを当行は理解しています。

ファースト・ハワイアン・バンクの支援体制:

コールセンター

個人情報盗難の被害に遭い、当行の1つ以上の口座に影響が出ていると思われる場合は、1年365日24時間対応のカスタマーサービスにご連絡頂けます。電話番号はオアフからは844-4444、それ以外からは888-844-4444になります。複数の口座をお持ちの場合は、幾つもの部門に電話して頂く必要はありません。当行の他の部署と協力してお客様が全てのサービスを速やかに受けられるようにします。

FHB Online

当行のオンライン・バンキング・システムはSiteSecureというセキュリティ特性も備えており、お客様が正式なFHB Onlineサイトに接続していることを確認し、不正なアクセスからお客様の口座を保護します。

また、フィッシング詐欺による攻撃(電子メールや偽のサイトで個人情報の提供を求める詐欺)でお客様がFHB Online口座に障害が起きたと思われたり、個人情報盗難の被害に遭ったと思われる場合は、上記の年中無休、24時間対応のコールセンターにお電話ください。必要な場合には、お客様口座へのFHB Onlineのアクセスを遮断できます。

個人情報盗難報告用キット

ファースト・ハワイアン・バンクでは個人情報の盗難に遭われた可能性があるお客様に無料の個人情報盗難報告用キットをお渡ししています。このキットには個人情報の盗難に遭った場合に必要なワークシート、手紙の見本と用紙が含まれています。個人情報盗難報告用キットはどのファースト・ハワイアン・バンク支店の行員からでもお受け取り頂けます。またこれらの用紙はID Theft Victimのページの同キットの項からオンラインで入手して頂くこともできます。

現在行っている情報の提供

ファースト・ハワイアン・バンクでは個人情報の盗難や最新の詐欺について、当行の当座預金と普通預金をご利用のお客様に対するニュースレター、YesTimesと電子ニュースレター、YesTimesNewsで常に情報を提供しています。またオンラインで特別なセキュリティのセクションがあり、PrimeTime(プライムタイム)のイベントではセミナーを開催しています。

不審な行動を発見

被害に遭わないために完璧に備えることはできませんが、個人情報を慎重に管理することでリスクを最小限に抑えることはできます。以下のような場合には注意が必要です。

  • 金融口座に予想外の費用が発生していたり、引き出しがある。金融口座から予想外の費用や引き出しがないか注意しましょう。ファースト・ハワイアン・バンクのオンライン・バンキング・プログラム、FHB Onlineはお客様のFHB口座の動きを毎日見守れる最善の方法です。
  • 請求書や他の郵便物が来ない。個人情報の盗難によって住所が変更されているのかもしれません。

  • 理由がないのにクレジット・カードの利用を拒否された。

  • 債権回収業者や取り立て会社から購入していない商品やサービスについて電話がある。

  • クレジットレポートに知らない品物が記載されている。開設していな口座に関する問い合わせや情報が含まれていないか、クレジットレポートを見直しましょう。

オンライン・バンキング

各種お申込み※

Apply
 

※オンラインからのお申込みには居住地や国籍などの諸条件がございます。詳しくは当行までご連絡ください。

日本語でお問合せください

日本語カスタマーサービス
1(808) 525-8977
ハワイ時間 月~金 8:30am-4:30pm
(当行の休業日を除く)

email; japaninfo@fhb.com

W8BEN記入見本

 

Top