Eメール、電話、テキストメッセージによる詐欺

フィッシングから身を守る方法

フィッシング詐欺: 騙されないでください!

お客様の金融情報を保護するために当行が継続している取り組みの一環として、「フィッシング」と呼ばれる詐欺についてお客様の注意を喚起しています。フィッシング詐欺とは、お客様を騙して個人的な金融情報を出させ、お金や、時には身分さえも盗もうとするものです。「フィッシング」という言葉は、お客様から貴重な個人情報を「釣る」ために行う詐欺を意味します。その手口に乗らないようご注意ください。

フィッシングはしばしば、ロゴやウェブサイトの「外観」など合法的な企業の要素を含む偽物のEメールを使用し、それを受け取った人が個人的な金融情報(パスワードやクレジットカード番号、社会保障番号など)を提供するよう誘導します。多くの場合、それらのメールはオンラインサービスで損失が発生する恐れがある、またはセキュリティ違反を警告するなど緊急事態を装い、機密情報の「確認」を要求します。また、一般的なフィッシング詐欺のEメールはそのメールに至急返信するよう要求するか、あるいは本物に見えるウェブサイトへ誘導し、お客様の機密情報を提供するよう要求します。その要求に応じると、犯罪者はお客様の情報を使用し、お客様の口座から資金を引き出したり、お客様のクレジットカードを使用してオンラインショッピングをしたり、時にはお客様の個人情報を他の犯罪者に売ることもあります。

フィッシングはまた、調査に回答すると報酬がもらえると謳った偽物のEメールが関与していることもあります。調査では、当行のサービスを評価したり、サービス改善のための提案を募ったりします。詐欺が発生するのは、報酬を受け取るために口座番号(当座および普通預金、クレジットカード、デビットカードの番号)、暗証番号(PIN)、社会保障番号、その他の情報を求められる場合です。

電話/携帯電話またはメッセージ(音声によるフィッシング、またはビッシング)では、電話に事前に録音されたメッセージを受ける場合がよくあります。メッセージは銀行からであるとされ、お客様の口座に不正なアクセスがあった、アクセスしようと何回も試みられている、またはその他の詐欺行為によりお客様の口座が凍結されている、またはロックされていると訴えます。メッセージの最後には、口座を再び有効にする、またはアンロックする方法として以下の2つを勧めてきます。(1) 電話のキー(例えば「1」)を押す。すると、セキュリティ部門に転送され、口座番号(当座、普通、クレジットまたはデビットカード)や暗証番号(PIN)、社会保障番号、その他の個人情報をキーパッドで入力するよう要求されます。または(2) ある電話番号に電話する。この場合は、事前に録音されたメッセージが口座番号(当座、普通、クレジットまたはデビットカード)や暗証番号(PIN)、社会保障番号、その他の個人情報をキーパッドで入力するよう要求します。

テキストメッセージ(SMSフィッシングまたはスミッシング)では、携帯電話にテキストメッセージが送信されて来ます。メッセージは銀行からであるとされ、お客様の口座に不正なアクセスがあった、アクセスしようと何回も試みられている、またはその他の詐欺行為によりお客様の口座が凍結されている、またはロックされていると訴えます。メッセージの最後には、口座を再び有効にするあるいはロックを解除する方法として以下の2つを勧めてきます。 (1) 提供された電話番号に電話する、または(2) テキストメッセージに記載されたインターネットのサイトに接続する。電話番号に電話をかけたり、インターネットのサイトに接続すると、口座番号(当座、普通、クレジットまたはデビットカード)や暗証番号(PIN)、社会保障番号、その他の個人情報を聞かれます。

全国で多くの人々がこうした正式に見えたり、本物に聞こえながらも全くの偽物で、情報を要求する詐欺に応じてしまい、なりすましの被害にあう危険を経験しています。

「立ち止まる、見る、電話する」

個人情報や金融情報を要求する疑わしいEメールや電話、テキストメッセージを受けた場合:

  • 立ち止まる。すぐに対応して要求された情報の提供を求める大げさな要求は拒否してください。未承諾のEメール、音声、またはテキストによる要求には絶対に個人情報や金融情報を提供しないでください。
  • 見る。Eメールやテキストメッセージをよく読み、あるいは録音された電話のメッセージを注意深く聞いてください。要求された情報が本当に必要とされているか自問してください。ファースト・ハワイアン・バンクは機密情報を求める未承諾の要求をすることは決してありません。そのような要求を受け取った場合、以下の電話番号に直ちにご連絡ください。
  • 電話する。ファースト・ハワイアン・バンクの名前を語って情報を要求する疑わしいリクエストを受けた場合、当行の24時間カスタマーサービスセンターにご連絡ください。 844-4444 (米国本土、グアム、サイパンからは1-888-844-4444)。他の組織の名を語った疑わしい情報の要求には、妥当であるとお客様が確認できるその組織の電話番号に電話して、その旨を伝えてください。

「フィッシング」にかかった場合

フィッシング詐欺によってお客様の重要な金融情報を提供してしまったと思われる場合、以下のことをしてください:

  • ファースト・ハワイアン・バンクに電話し、口座を保護してください( 844-4444、米国本土、グアム、サイパンからは1-888-844-4444)。
  • 疑わしい行為は、 ここをクリックして、米国連邦取引委員会へ報告してください。
  • 主要な信用情報機関へ連絡し、お客様のクレジットレポートに詐欺の警告を表示するよう依頼してください。信用情報機関: Equifax, 1-888-766-0008; Experian, 1-888-397-3742; TransUnion, 1-800-680-7289

オンライン・バンキング

各種お申込み※

Apply
 

※オンラインからのお申込みには居住地や国籍などの諸条件がございます。詳しくは当行までご連絡ください。

日本語でお問合せください

日本語カスタマーサービス
1(808) 525-8977
ハワイ時間 月~金 8:30am-4:30pm
(当行の休業日を除く)

email; japaninfo@fhb.com

W8BEN記入見本

 

Top