豊かな歴史

ファースト・ハワイアン・バンク -  銀行の伝統

ファースト・ハワイアン・バンクは、このハワイという美しい土地に根ざして160年にわたり営業を続けてきました。当行は特に、銀行取引業務、カスタマーサービス、地域貢献活動において州内で最も活力のある金融機関であることに誇りを持っています。

豊かな遺産

太平洋で捕鯨が最大の産業であった1840年代、ホノルルは物資補給のための重要な寄港地でした。当初は雑貨店が一部の銀行業務を取り扱っていましたが、捕鯨産業の隆盛により、さらに総合的で信頼できる銀行サービスへの需要が高まりました。

1858年、地元の起業家であったチャールズ・R・ビショップとウィリアム・A・アルドリッチがこのニーズに応えるため、ハワイ王国法の下、銀行パートナーシップであるBishop & Co.(ビショップ&カンパニー)を設立しました。当時の本店は、ホノルルに今日も残る、海に程近いビルの一角の小さなオフィスでした。開業初日の終了時点の預金残高は4,784.25ドルでした。

伝統を築く

1800年代後半にサトウキビとパイナップルの栽培が始まり、1959年にハワイ州となって火がついた観光ブーム、そしてジェット機時代を経て、当行もハワイとともに成長を続けてまいりました。1969年には、お客様の要望に「イエス!」とお応えする銀行「ファースト・ハワイアン・バンク」へと社名を変更しました。

現在、当行はハワイ、グアム、サイパンに62支店を有し、総資産額は200億ドルを超えるハワイ州最大級の金融機関となっています。

未来への投資

ハワイの将来に責任を持とうという当行の姿勢は、最新技術を駆使して1996年に竣工した本店ビル、ファースト・ハワイアン・センターにも如実に表れています。30階建てのこの輝くバンキングセンターとオフィスの複合ビルはホノルル・ダウンタウンの象徴的建造物となっています。

オンライン・バンキング

各種お申込み※

Apply
 

※オンラインからのお申込みには居住地や国籍などの諸条件がございます。詳しくは当行までご連絡ください。

日本語でお問合せください

日本語カスタマーサービス
1(808) 525-8977
ハワイ時間 月~金 8:30am-4:30pm
(当行の休業日を除く)

email; japaninfo@fhb.com

W8BEN記入見本