詐欺の防止

金融情報を保護する方法

ファースト・ハワイアン・バンクではお客様の金融情報の保護に真摯に取り組んでいます。ご自身の情報を保護する際に役立つ比較的簡単なヒントを以下にご案内します。

セキュリティの一般的な注意点
電子メールとオンラインのセキュリティ
銀行口座、銀行カードとクレジット・カードのセキュリティ
不審な行為を報告する方法
関連した記事とサイト

セキュリティの一般的な注意点

個人情報(社会保障番号、口座番号やパスワードなど)を求めて勝手に送られてくるメールに対して決して返答してはいけません。お客様からやり取りを始めていないのであれば、電子メールでの要請に対し情報を提供すべきではありません。ファースト・ハワイアン・バンクがお客様の口座番号をオンラインで確認するようお願いすることはありません。

領収書、銀行口座取引明細書や未使用のクレジット・カード利用申込書は捨てる前にシュレッダーにかけましょう。大半の詐欺や個人情報の盗難事件は郵便やゴミの盗難から発生しています。

銀行の暗唱番号(PIN)とパスワードの保護PINをお財布に入れて持ち歩いたり、デビット・カードやクレジット・カードに記入してはいけません。パスワードを選ぶ時に、ご自分の社会保障番号や、お財布の中に保管している番号(または番号の一部) をパスワードにしてはいけません。PINは定期的に変更しましょう。

口座取引明細書は定期的に見直して、全ての履歴と費用が正確なことを確認しましょう。

クレジットレポートには目を通しましょう。クレジットレポートに誤りがないかどうか定期的に、少なくとも年1回は見直しましょう。お客様のクレジットレポートはwww.annualcreditreport.comから、または以下の大手信用調査会社、3社のいずれかに連絡すれば、無料で入手できます。

電子メールとオンラインのセキュリティ

不審な電子メールには注意しましょう。電子メールが本物ではないと思われる場合は、その金融機関にご自身で問い合わせるか、電子メールに記載されているURLではなく、サイトのアドレスを直接入力するか、お気に入りに以前登録したページでその会社のホームページをご覧ください。重要なのはご自身で確認した問合せ先の情報を使い、お客様の方から最初に連絡をすることです。

お客様の口座情報やパスワードの入力を求める特に以下のような電子メールは注意深く調べてください。

  • 口座に悪影響を及ぼす恐れのある状況に直ちに対応するよう求める(そうしないと口座が閉鎖されたり、一時的に使用停止になるなど)。
  • 本物らしく装うサイトのURLが含まれている。
  • 綴りや文法が明らかに間違っている。

ファースト・ハワイアン・バンクではパスワード、クレジット・カード番号やその他機密情報の入力を求める電子メールは一切お送りしていません。

不審な電子メールのURLをクリックしたり、添付書類を開封してはいけません。コンピューターを感染させるウィルスが含まれていたり、「なりすまし」や偽のサイトに誘導されることがあります(これも「フィッシング」です)。フィッシングは本物ではないかと思わせる電子メールのメッセージやサイトを装っています。しかし、そうしたサイトは本物ではなく、詐欺に利用するための個人情報の収集を目的としています。ファースト・ハワイアン・バンクを名乗る不審な電子メールを受信した場合には、直ちに下記の番号までご連絡ください。

パスワードの保護。パスワードを忘れないようにしましょう。書いたり、他の人に教えてはいけません。定期的に変更し、アルファベットと数字を組み合わせたものにしましょう。社会保障番号、生年月日などよく使う情報をユーザー名やパスワードに利用してはいけません。

お客様のコンピューターやオンライン体験を安全に。暗号化、ウィルス対策ソフトやファイアウォールに関する詳しい情報は、当行FHB OnlineのFAQの「ブラウザとセキュリティ」の項をご覧ください。オンライン取引を行う際にお客様のコンピューターと個人情報の安全性を保護するのに役立ちます。

ファースト・ハワイアン・バンクのオンライン・バンキングのセッションやアプリケーションはセキュア・ソケット・レイヤー (SSL) によって暗号化されています。この技術はお客様のコンピューターと当行との間でやり取りするデータにスクランブルをかけます。FHB Onlineでご自身の口座にアクセスし、支払いをしたり、口座を申し込む場合には、128ビット暗号化セキュリティをサポートしているブラウザをご利用ください。

お客様のファースト・ハワイアン・バンクの口座について電子メールの送信を希望される場合は、www.fhb.comの当行オンライン・バンキング・サービスから安全な電子メールを送って頂くこともできます。

銀行口座、銀行カードとクレジット・カードのセキュリティ

カードや小切手の紛失・盗難は直ちにご連絡ください。ファースト・ハワイアン・バンクの下記の番号まで直ちにお電話ください。

  • 844-4444(オアフから)
  • (888)844-4444(米国本土、または近隣諸島から)
  • (671) 475-7900(グアムから)
  • (670) 235-3090(サイパンから)

口座取引明細書に注意深く目を通しましょう。

不審な手数料については質問しましょう。不審な手数料に気がついた時には当行までご連絡ください。

小切手に社会保障番号を記載してはいけません。

新規と支払済み小切手は安全な場所に保管しましょう。

未使用や期限が切れた銀行カードとクレジット・カードは無効にし、裁断しましょう。

ATMのPINは安全な場所に保管しましょう。分かり易い情報や簡単に入手できる情報(生年月日など)をPINとして使用してはいけません。PINを書き留めたり、誰かに教えないでください。

以下によって郵便が盗まれる機会を最小限に抑えましょう。請求書や口座取引明細書が届く周期を知り、配達された郵便はすぐ受け取り、投函する郵便で機密情報が含まれるものは郵便受けに入れないようにしましょう(郵便物は郵便局のポストか郵便局で投函しましょう)。

不審な行為を報告する方法

ご自身の口座に対して詐欺的な行為が行われていると疑われる場合、個人情報の盗難の被害に遭った場合、あるいはFHBに関連するフィッシング詐欺が疑われる場合は、以下のファースト・ハワイアン・バンクの番号まで直ちにご連絡ください。

  • 844-4444(オアフから)
  • (888)844-4444(米国本土、または近隣諸島から)
  • (671) 475-7900(グアムから)
  • (670) 235-3090(サイパンから)

関連した記事とサイト

Identity theft is a crime(個人情報の盗難は犯罪):政府の情報
http://www.idtheft.gov/

連邦取引委員会、ID Theft Home Page(個人情報の盗難のホームページ)
個人情報の盗難のホームページのhttp://www.idtheft.gov/

米国連邦預金保険公社(FDIC) Consumer News(消費者ニュース)
http://www.fdic.gov/consumers/consumer/news

オンライン・バンキング

各種お申込み※

Apply
 

※オンラインからのお申込みには居住地や国籍などの諸条件がございます。詳しくは当行までご連絡ください。

日本語でお問合せください

日本語カスタマーサービス
1(808) 525-8977
ハワイ時間 月~金 8:30am-4:30pm
(当行の休業日を除く)

email; japaninfo@fhb.com

W8BEN記入見本

 

Top